2007年10月30日

やばーい。

あかん、ワシもう・・もう・・・・

もうダメ・・・








さっそく沈みまくり。病むわー。

話は本日の1:00ごろにさかのぼる。

ゆうべはブログにTwitterを表示させるため

奮闘。にもかかわらずいっこうにうまくいかない。

これでは電気っぽい学生の名が廃る!と2:00過ぎまで

踏んばるも撃沈。やはり学生たるもの1限に遅刻するようじゃ

いけない、と就寝。もちろん、寝不足。

そんでそういう日に限って数学系の教科のオンパレード。

いっそのこと寝てしまいたい。しかし膨大な板書の量は

それを許さず。

4限が終わったときには、もはや一点に意識を集中できない。

それでもコーヒー飲んでバイトへ。

「たった2時間だから・・・」

こんな意気込みで行くもんじゃないですよ。

何日か日が空いて手順がポロポロ記憶から抜けてるし、

ふわふわした意識じゃミスも出る。






「こんな感じか?」ってな具合で品を出す。

リーダー「それネギのってなくない?」

戻ってのせて駆け足ダッシュ。

リ「ごはん粒フチに残ってる〜」

(;´Д`)

うろ覚えのメニューがオーダーに。

おっかなびっくり持ってくと、

リ「はいストップなんか忘れてない?(抑揚ないから冷酷さ倍増)」

「タマゴです!(声上ずってる)」

リ「(無言で持ち場を指差し戻れの合図)」

。・゚・(ノД`)





ミスの連発に自分でもびっくり。

こんな出来が悪くても怒鳴らないリーダーさんヤバイっす。

マジ涙っす。

次は鬼の土日深夜シフト。

今日みたいなヘマは絶対にできん(((( ;゚д゚)))

今からすでに戦々恐々。

ホント怖ぇー。働くって・・・キビシー!



↓参加中。




↓こっちも。






次は完璧にやったる!

dondoco33 at 23:24│Comments(0)TrackBack(0)日記 | バイト

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔