2009年06月07日

ひとり江ノ島ツー。

今回はいつもの(?)深夜のお散歩の拡大版。江ノ島に行ってきました。
リトルカブを買ってもうすぐ2か月。しかし未だ500kmにも満たない
走行距離ではなんとも情けない。
そこで久しぶりの晴れの休日に遠出をしようと思い立つのです。
場所を選ぶにあたっては大学の友人(250cc乗り)が
「鎌倉江ノ島はいいよ〜」
と言っていたのを参考に。そして時間帯は深夜で。交通量少ないし。
(保険がまだだから事故起こすとまずいし)

てなわけで0時出発。
地図は持っていたけれど「東京・多摩」の・・・。意味なし!
一応要所の交差点名や通過する道路名を書いたメモを用意。
寒さも感じず、車も少ない。順調。
しっかりと予定の交差点を通りつつ進む。いい感じ。

しかしトラブルは突然に。
麻生区の県道12号から環状4号に入る際、目的の交差点の一つ手前で
曲がってしまった!曲ったときに変な感じは確かにした。
変な感じはしつつとりあえず進むも、続く道は「環状」と名のつく
幹線道路とは程遠く。しばらく走ったところでUターン。
そのあとはしっかりと予定の道路に復帰。
ヘルメットの中では「ナイスリカバー、オレ!」なんて調子づくも
時間は浪費(走ってるときは10分ぐらいに感じた)。

そしてmoblogの更新の通り1時ごろ緑区霧が丘のローソンで休憩。
ひたすら暗い道がまっすぐ続いててなんか不安になったため、
地図で現在地を確認。大丈夫。
そのあと海軍道路とかいうこれまた真っ暗&まっすぐな道を
ええkmで爆走(←自分の中ではだいぶ出してるつもり)。
道路沿いに『タヌキに注意!』なんて看板があり大いにビビり、
ライトをハイビームにするも明るさが全く変わらず笑う。

厚木街道を経由後R467に合流し、あとはひたすら走るだけ。
このときの気の緩みが悲劇の原因に・・・。


神奈川県大和市
地図上R467を下に行くはずが、なんと上側に戻ってた。
それだけならUターンすればいいだけの話。しかしあろうことか
R246に迷わず合流!あぁ、バカ!
まるで高速道路みたいなとこに入りやっと異変に気づき離脱するも、
一瞬で路地に迷い込む。万事休す。
このときはホントにこのまま帰ろうかとも思った。
尿意と精神的な疲れでコンビニへ。地図を力なく繰る。
なんとか現在地を見つけると、意外にもR467の近く。
迷わず地図を購入し、R467へ。あとはまっすぐ。

藤沢を走っていくと案内標識に「江ノ島」の文字。やった!
道路には路面電車の線路が!すげぇ!!
テンションうなぎ登りの深夜2時半!
海が見えてきてさぁ江ノ島に渡る橋を渡ろうとしたとき。
え?ゲート?おまわりさんたくさん・・・。なに、深夜帯閉鎖?

ホントに閉鎖されてました

事態が飲み込めないのでとりあえず路肩に。
江ノ島入れない・・・まぁでも入れたとしても夜中だし・・・。
一人ぶつぶつ言ってると遠くからとんでもない爆音。

チンピラが暴走してました。
あぁ、深夜の江ノ島交通規制はこいつらのせいか。
なんか怒りというかむなしくなりました。
疲れがどっと来てコンビニに寄るもチンピラが占拠。
仕方なく離れて海の見えないコンビニで休憩。
そのときのがこれ
江ノ島行った証拠がこれだけ笑
0時に出発して時間はもう3時を回りそう。
なんとなく焦って帰路に就きました。

帰りは全く迷わず。一度も休憩を取らず走りっぱなし。
部屋に着いてみると1時間半くらいで帰ってきてました。

今回の散歩拡大版。江ノ島行ってなんかしようとしてたわけじゃ
ないけど、実際行ってみるとやっぱいろいろと見てみたい。
今回は往復100km走れた達成感の他はチンピラのおかげで
嫌な記憶しかないので、これはリベンジツーに行くしかない。
と勝手に意気込んでおります。

次回は江ノ島楽しむぞ!




dondoco33 at 22:10│Comments(0)TrackBack(0)リトルカブ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔