2009年07月07日

七夕。


poster_150


今日は七夕。
毎年「七夕?なにそれおいしいの?」状態なんですが、
今年はそんな自分が、七夕講演会なるものに行ってきました。
というのも、今年はガリレオ・ガリレイが天体観測をしてから400年の
節目にあたるそうで、今年を「世界天文年」と定めているそうです。
日本では、今日7月7日に全国各地で講演会が開催されました。
その講演会の会場の一つにうちの大学がなっていて、しかも知ってる教授が
講演をするっていうんで参加してきたというわけです。

夕方に講演は始まり、「織姫星と彦星の科学」と題して
織姫星、彦星はどんな星でとか、太陽と比べるとどんなんだとか、
とまぁ普段勉強してる内容とは全く違う内容だったんでおもしろかったです。
そのあとは大学の天体望遠鏡を使って星の観察会。
生まれて初めて天体望遠鏡を覗きました。
見たのは土星とベガ(織姫星)。土星はちょうど周期の関係で輪っかの
真横から見る形になり、串刺しだんごになってました。

そしてそして今日は国際宇宙ステーション(ISS)が日本の上空を
通過する日でもあったんでそれも観察。西の空から現われて、北斗七星の
下ら辺を通って、北極星とニアミスしながら通って行きました。
これには大興奮!みんなで「若田さ〜ん!」って手振ってました(笑)

こうやってちゃんと天体観測をするのは初めてでした。
「夏の大三角」とか「北斗七星」とか小学校以来に聞きましたよ。
七夕の日をこんなに楽しめたのはすごくよかったです。
最後にはベガとアルタイルが両方見えて、「今年もちゃんと会えましたね」
なんて教授がロマンチックなセリフで締め。

今月はあと22日に日食が見れるみたいです。ピンホールカメラ持って
観察してみるのもいいかもしれないです。




dondoco33 at 23:23│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔